僕のラプソディ - 狂詩曲 -

New | PAGE-SELECT | Old

≫ EDIT

スポンサーサイト

コメントはコチラから



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

<栄光ゼミナール>

コメントはコチラから



海の見える丘にある巨大なホテルに宿泊しに来ている西中家と友人達。


サンセットを眺めることが出来るジャグジーに入りながら、お酒を飲んでみたり、
スパでマッサージをしてもらいながら、仮眠をとったり、
豪華な夕食を最高級のワインと頂いたり・・・


本当に上質な時間を皆で楽しく過ごし、これ以上に無いであろう幸せを噛み締めていました。


本当に幸せな夢だった~







そして、いよいよ楽しい旅行も終わりを迎えようとしている日の夕日を眺めていると・・・











急に
「タン・・・タタタン・・・」






と、どこかで聞いたことのあるようなないような、乾いた“音”が鳴り響いた。







一気に視界に映る夕日は黒い弾幕によって遮られ、
周囲には何かが燃えた匂いがする。






どこからか言葉になってない叫び声が聞こえた時に、
初めてさっきの“音”が銃声だと直感し、とっさに物陰に隠れる。






黒い視界に映る一瞬の閃光が、弾丸の存在を再認知させ、脳内アラートが更に強まる。




次第に聞こえてきたキャタピラ音によって周りの声はかき消され、
更にドス黒い煙によって、一歩先の視界までもが閉ざされる。




唯一、微かに聞き取れた叫び声と鳴き声が入り混じった“音”に近づくと
そこだけ視界が開け、さっきまで隣に居たはずの友人が不自然な後ずさりをしながら、
見えない何かを必死に振り払おうとしていた。




そこに向かって「無事か!!?」「これはどういうことだ!!?」「他の人は!!?」のどれかを叫ぼうとした瞬間・・・



また、“音”が聞こえ、目の前で友人の腹部に閃光が刺さり、重たい音が“見えた”。











戦争なのか?紛争なのか?テロなのか?


そう・・・・


楽しい時間が“何か”に巻き込まれたのだ。











と、いう夢を先日見ました。








真冬なのに汗びっちょり(笑。






そうそう、夢違いですが、先日こんな広告を見ました。









ふむふむ・・・どういういうことだ?










なるほど!!!
つまりは目標からの逆算で今を生きているってことですね。




栄光ゼミナールさん。いい事言うじゃん!!!




でも、これって確かにそうですよね~




結局、ゴールが分からないとどこに向かって走ったらいいのか分からないもんね。

| 未分類 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bokurapu.blog66.fc2.com/tb.php/1089-2921265f

TRACKBACK

New | PAGE-SELECT | Old

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。